<TOPへ>
 平成27年(2015年)国勢調査 都道府県結果 主要指標一覧
  
 各都道府県の国勢調査の主要指標をまとめました。転入転出の数値にご注目ください。
埼玉県(1.27)、愛知県(1.30)、滋賀県(1.24)の転入率が高く、引っ越し来る人が多いことがわかります(転入超過)。大震災や原発の影響下にある、福島県(0.62)が流出しています。それ以外に秋田県(0.72)、青森県(0.76)、和歌山県(0.82)、転出超過の状況に陥っています。転出超過の原因等、どの世代が転出しているかなど、影響要因の追求が求められます。労働力状態と就業者の従事産業・職業の表を追加しました。就業者の従事産業と職業を見ることによって都道府県の産業や仕事の具体的な内容がわかります。

 pdfファイル ダウンロード





Copyright 2018 Tajima Marketing Com. All Rights Reserved.